スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野立ての太陽光発電竣工

2015年03月30日 14:45

昨年夏にご契約を頂き、支店では2棟目となる
野立ての太陽光発電(約50kw)を竣工させて頂き、
発電することが出来ました。
P5160905ブログ
こちらは現地調査の様子です。


場所が美作でしたので厳しい冬を乗り越えて・・・
全景2702274ブログ
雪が舞う中での作業
002ブログ
すっぽり雪に包まれました。
こんなに雪が降るのは近年でも稀なそうで・・・


無事お引渡しをさせて頂くことができました。
全景2703221ブログ

発電量が楽しみです。


太陽光についてのご相談もお気軽に!
スポンサーサイト

気軽にDIY体験!ミニベンチ塗装イベント

2015年01月24日 16:28

こんにちわ^^/
昨年末よりじわじわと準備をしていたイベントを
明日スウェーデンホーム展示場で開催します♪
(予約制にしたので、もう空きはないのですが・・・)


題して、「DIY体験!ミニベンチを塗ろう」イベントです!

タイトルの通り、完成しているミニベンチを
ただ塗装してもらうものです。(笑)
釘や金槌を使わない分、気軽に出来るかな~と、
そんなイベントです。


サンプル品を女性スタッフがつくってくれました☆


完成品はこちら↓↓
0124_1.jpg


あら、素敵 (゜∀゜ノ)ノ


0124_1.jpg


腰掛けるのにはもちろん、踏み台にしたり、
お気に入りの雑貨を飾ったり、
アイデア次第で活躍してくれそうです♪




実は、このベンチの木材はスウェーデンホームで使用する
スプルースという外壁材なのです!!
0124_1.jpg

↑展示場でも使われていますよ ^^
2階の赤い部分です。




イベントでは、お客様それぞれの作品が
どんな風に完成するのか、明日が楽しみです♪




■昭和住宅岡山支店 イベント情報はこちら↓
  昭和住宅岡山イベント
■スウェーデンホームの家づくりはこちら↓
  スウェーデンホーム_注文住宅

イルミネーション

2014年11月15日 12:07

こんにちは。スウェーデンホームの渡辺です。


先日からRSK展示場がイルミネーションできれいになっています。



当社スウェーデンホームはこちら↓↓
イルミネーション



展示場スタッフで飾りつけを行いました。



中はIKEAで買ってきた雑貨でレイアウトしています。



あともう一つ



今シーズン初の暖炉です。


暖炉


暑かったです・・・



すこし早すぎましたね・・・



暖炉のある暮らし



憧れですね!



昭和住宅岡山支店はここ→http://www.swo.co.jp/


北欧の家づくりスウェーデンホームはここ→http://www.sweden-home.jp/


イケアキッチンについてはここ→http://www.swo.co.jp/ikea_kitchen/


ナチュラルに暮らす家「Fika」はここ→http://www.swo.co.jp/fika/

威海工場見学vol.2~SJウィンドウの謎~

2014年09月18日 20:07

さて、SJ窓が造られている
中国威海工場の話しの続きです。

047.jpg







いざ!見学!!





威海工場は約1,800㎡(約544坪)
そこで8名の従業員が勤務されています。

022.jpg

工場というくらいなので、多くの機械やらが
ガシャンガシャンやっているのかと思っていたら
まるで資材置き場のような、
だだっ広い空間でした。



026.jpg
ここで働かれているT氏(右)
唯一の日本人です。





写真でご覧頂いた通り工場内には
大きな機械がありません。


SJ窓は1枚1枚、丁寧に
全てハンドメイドで造られているんです。


お客様が望まれる住宅のカタチは十人十色。
窓の大きさが少し変わるだけで
住宅の表情も変わります。

そんなお客様一人一人のご要望にお答えする為、
実に多くのサイズに対応しています。

033.jpg




SJ窓の特徴のひとつに
ブラインドが内蔵していることが挙げられますが、
そのブラインドの紐も、
1本1本全て手で通しています。


朝からずっと同じ作業です。

032.jpg





こちらの女性も朝から
ずっと同じ作業をしています。

030.jpg

窓の木枠部分にペーパーをかけています。



「え!?機械を使ったら早いんじゃないの!!?」


と、つい口に出てしまいましたが、、

SJ窓は細かいアール部分や凹凸が多いんですね、
その微妙な部分をしっかりと処理する為には
手作業でないと削れてしまったり、
割れてしまうそうです。

SJ窓の美しいデザインは、
このような現場の方の見えない
苦労があったのですね。



037.jpg

こちらは塗装ブース。
(塗装も、もちろん手作業)




そうして、やっと完成するSJ窓ですが、
最後に厳しい開閉テストや欠陥チェックを受けます。


044_2.jpg


蛍光灯をガラスの下からあてて
キズやほこりがついていないかを確認しています。


042.jpg

この写真の黒い丸の部分に
ほこりやキズがあるのですが、
実際にも眼をよく凝らして、
見えるか見えないかくらいの
厳しいチェックの後、

合格したもののみが
日本へ出荷されます。




スウェーデン製の木製トリプルウィンドウと
同じような性能と、
さらにその上を目指した細部の創り込みが
売りのSJ窓。

生産国は違えど、スウェーデン製窓も
SJ窓もクラフトマンシップに則る精神は
同じものが込められているのではないかと感じました。




現場で造られる過程や環境を知って
製品への想いも今以上に
特別なものになりました。





スウェーデンホームの家づくりはこちら
こだわりの北欧建材

威海工場見学vol.1~SJウィンドウの謎~

2014年09月18日 19:07

こんばんわ!

先日、2泊3日の出張で中国の威海工場へ行って来ました^^

威海(Weihai)は山東省最東部に位置する地級市だそうで、
こんなところにある街です。↓

MAP.jpg


地図上で見ると意外と近くみえますね。



実は、ここに弊社の工場が建っています。
今回はその工場で造られている製品の視察の為でした。



こちらでは弊社にとって大切は製品が
密かに製造されているのです・・・






その製品とは・・・・・・
















これです!!


3_WC1R2066.jpg




近すぎました。

窓000

スウェーデンホームには欠かせない
木製トリプルウィンドウ です!

(以下、SJ窓と表記します)



3_WC1R2043.jpg



SJ窓は、昭和住宅のオリジナル商品。

3枚の窓が生む、高気密・高断熱の空間、
結露の軽減といった性能はもちろん、
無垢の木の質感やブラインド内蔵といった
窓のデザイン面においても
自信を持ってご提案させて頂いております。



そのSJ窓が造られているのが、威海工場なのです。
046.jpg



・・・長くなりそうなので、
工場の全貌は次のブログで書かせて頂きます ^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。