FC2ブログ

松下幸之助さんの言葉

2008年06月01日 21:59

今日は私が毎日、チェックするブログを紹介させて頂きます。
毎日、松下幸之助さんの話を取り上げて頂いているブログです。
その中で、特に印象に残った一話を今日は取り上げます。

松下幸之助さんの一日一話から
5月30日のお話 「叱ってもらえる幸せ」 より抜粋

叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である。叱ってくれ手のないことは寂しいことである。
どんな人でも、より多く叱ってもらうことにより、進歩向上が得られるのだ。
叱られて反感を持ち、不愉快な態度を示すことは、再び叱ってもらえる機会を失うとともに
自己の進歩はもうそれで行き詰まりとなる。
叱ってもらうことは自己向上の一大資料であることを感じて、これを受け入れてこそ、
そこに効果が生まれるのである。
修業途中にある諸君は、叱ってもらうことの尊さを知り、叱られることに
大いなる歓びを感じる境地に到達しなければならないと思うのである。


という話です。

まだまだ未熟な私にとってお客様や社員、上司、先輩、家族から
叱っていただくことの重要さを認識しました。
修行中の私も叱ってもらう事の尊さを理解します。

私が毎日拝見しているブログは↓↓↓
毎日一話です。
スポンサーサイト



コメント

  1. 川田 | URL | -

    ご紹介ありがとうございました。
    初めてなので感謝感激です!
    今日、知ったんですが、もっと早く見ればよかった。

  2. 管理者 | URL | -

    コメント頂きまして有難うございます。
    紹介させて頂いたのはわたし自身とっても
    勉強させて頂いているからです。笑
    これからも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swedenokayama.blog84.fc2.com/tb.php/121-7320aca5
この記事へのトラックバック