スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京出張と・・・

2008年01月17日 15:47

東京タワー

昨日は朝から東京のほうに出張にでてました。
朝一番の飛行機しかとれず、10時半からの浜松町での
打合せに1時間半くらいの時間が合ったため、どこに行こうか
なやんで、東京タワー周辺を散策?散歩でもしようと歩き始めました。
東京タワー周辺には色々な建築や風景がありました。(一部:新橋)

上の左は東京タワー周辺で見つけた商業ビル→建物名称不明・・・

上の右は東京タワー周辺でみつけた建築物→ノアビル
※1974年竣工です。レンガを積んだ基壇とその上に楕円平面のブロンズのシャトルが
たちあがっています。当時、現代建築が盛んだったため、その建築に行き詰まりを
感じていた人々にとって、この造形はショックを与え、ある評論家は現代建築の
墓標だと指摘したとも言われている。

下の左と中は東京タワーの近くの増上寺。
※徳川家の江戸時代の初め源誉存応(げんよぞんのう)が徳川家康の帰依(きえ)を受け、大伽藍(がらん)が造営されました。以後徳川家の菩提寺として、また関東十八 檀林(だんりん)の筆頭として興隆しました。さらに、江戸時代総録所として浄土宗の統制機関ともなりました

下の右から2つ目と上の真ん中は東京ツインパークス。
※新橋駅から日本テレビを横目に5分程度あるいた三井の分譲マンション。

下の右はザ・プリンスパークタワー東京

東京って言うのは建築の宝庫だなーって実感しました。
今回の建築中で特に、増上寺は御参りもしましたがやっぱり安らぐ!
ノアビルは自分の年齢と一緒くらいだけど、今でも斬新。
東京ツインパークスは緑とうまく共存し都会の中でもすみやすそう。
東京タワーはやっぱりいいなー。

建築って本当に後世にも残るもので、ずっと安らぐもの
住む人にとっても、その地域で住む人にとってもそうであるべきだと
感じました。

スウェーデンホームがそうなれるように。

家作りは、お客様も当社も楽しいものですよね。
楽しく打合せができること。その過程も大切ですよね。
楽しく家作りをしましょう。

スタッフ一同
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://swedenokayama.blog84.fc2.com/tb.php/30-6ed73770
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。