FC2ブログ

スウェーデンの今日この頃

2007年12月15日 12:06

ウプサラ 12月


昨日、スウェーデンの知人よりウプサラの写真を送ってもらいました。
撮影は12月12日の午後3時頃です。
ストックホルムから北へ100キロほどの古都ウプサラの
市街の写真です。
北欧最古の大学の町で、医学関係の日本人もたくさん
いらっしゃいます。
ちなみに気温は2度だったそうです。
冬場になりますとウプサラ辺りでは日の出が午前11時頃で
日没は午後2~3時となります。
12月に入ると毎週クリスマスパーティを開くところが多く、
それが暗く寒い冬場の楽しみとなっているようです。

その楽しそうな雰囲気が伝わってくるようなのは建築物とイルミネーション
です。笑

日本の建築物にも古くても趣があるような建築はたくさんあります。
旧帝国ホテル(明治村で一部保存)、岡山で言うと閑谷学校、
自由学園明日館、色々あります。

身近な建築をちょっと調べてみると新たな発見があるかも知れませんね。

ただ、これだけは気をつけないといけないのは、デザインだけに
こだわりすぎる傾向があります。
本来の建築の基本はすみやすさ、つかいやすさ等であり
飽きのこないデザインが本来のすばらしい住まいだと感じます。
古い建物みて、古臭さがあるとおもいません。逆に落ち着きます。
この気持ちはとっても大切なことだと思っています。

いつまでも、入居者やご近所の方から愛される住まい。
そんな住まいのお手伝いをこれからもしていきたいと思います。

PS 自由学園明日館 HP http://www.jiyu.jp/
   フランク・ロイド・ライト http://www.oya909.co.jp/museum/wright.html

そうそう、当社の玉野のゲストハウスにもライトのデザインのシャンデリアあります。
すごーーーーーーーーーーくいい感じなので見てほしいです。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://swedenokayama.blog84.fc2.com/tb.php/8-a119a7b0
    この記事へのトラックバック