スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力を育てる@北欧

2010年05月11日 12:20

おはようございます。
昨日、スウェーデンホームの並びに
昭和住宅の全体会議があり本社のある
兵庫県にいっていました。。

ブログの更新が気になりながら・・・
今朝、出勤してきた岡山のクマこと伊藤です。


今日はちょっとだけ息子の話。
私の息子はLEGOブロックが好きで
帰るとブロックで創った家や飛行機?
武器?車????恐竜?????
なんてものをたくさん創ってくれています。

子どもの想像力ってすごいなーって思いますよね。


仕事中にふと・・・LEGOって何だ?って
思ってHPを覗いてみました。

LEGO.jpg

語源は「よく遊べ」
というものをあらわすデンマーク語の
「leg godt」
の略だと説明がありました。

☆以下、LEGOのHPから参照☆

レゴ グループの目的とビジョンは、
子どもたちが探求したり、自らがもっている創造力を試すように促すことです。

□私たちは、当社の組み立てシステムに基づく、
 高品質で楽しい製品を豊富に提供することで、
 この目標とビジョンを達成しようと努力しています。

□子どもたちは、レゴならではのユニークな遊びを楽しむことができます。
 しかも、楽しさやクリエイティブさ、やりがい、意欲を同時に味わうことができるのです。

□このアクティビティを通して、子どもたちは、
 達成感という特別なプライドを味わうことができます。
 その過程で、創造的で体系的な問題解決、好奇心と創造力、
 対人能力、身体的な運動技能といった、将来的に非常に関連性のある能力が、
 「自動的」かつ楽しみながら育まれていきます。
 このように、レゴのブロックを使って組み立てることは、「遊びを通して学習する」ことなのです。

遊びを通して創造性を学習することってことなんでしょうか?

学習にもやっぱり基本は楽しむってことが
大切なのかもしれませんね。


私も家づくりが楽しいものであるように日々工夫したいと思います。


岡山のクマでした。


スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://swedenokayama.blog84.fc2.com/tb.php/869-5e9b02fe
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。